ヤクルト1000・アレンジ!VOL.1

あーちゃん

ヤクルト飲んでみたいです

イチフユ

あーちゃんはちゅーるにしてください

目次

夫に朝ヤクルトを。

先日、朝のちいさな心がけをツイートしました。

7/20のツイート

毎日繰り返している習慣の7つ。どれか1つでも誰かの心に届くといいなと思っていたところ。。

意外にも一番反響があったのは

ニラヤクルトを旦那様へ

このフレーズ。

そうなんだ!と思いつつ。

はい、私は「ニラ・ヤクルト」を毎朝作っています。

どうしてニラを足したのか?

ヤクルトはヤクルトで飲めばよい、それはそうなんですけれど。

夫が貧血気味なんです。

見た目に全くそうは見えないのですが定期健康診断で必ず貧血と言われていました。

食に気を配りたい私は、日々貧血改善に取り組んでいました。

  • 定期的にレバー料理
  • しじみのお味噌汁は定番
  • お刺身にはほっき貝、ホタテ貝
  • 牡蠣の季節はオイル漬けを常備
  • 寝る前のサプリメントも忘れずに

でもほぼ横ばい。

数値は改善しませんでした。

貧血って疲れやすいんですよね。

いつも気だるそうにしているのを見るたびとても心配で。

何年も状態は変わらず、諦めかけたころニラ・ヤクルトの話を聞きました。

毎週通っている整体の先生が

ニラをヤクルトと一緒に飲んでみたら?

って教えてくれたんですよね。

貧血予防にニラ・ヤクルトをどうぞ!

少しでも夫が元気になるならと早速ニラ・ヤクルトを作ってみました。

作ったと言えるの?というくらい簡単なんですけれどね。

材料は2つだけ

最近話題のヤクルト1000、そしてニラを1本(葉は数枚)。

ブレンダーにかけやすい大きさにカット

根に近い白い部分は固いとブレンダーでカットしづらいのでここだけは細かく切ります。

ブレンダーにかける前
食前の一杯
あーちゃん

一番気になるのは味ですよね。

思いますよね~。

わかります。

私もそう思ってましたので。

でも試してみたら全然!想像よりヤクルトが勝ちます。

ヤクルト入り野菜

というより

野菜入りヤクルト!です。

ヤクルトにちょっと野菜風味がのっている、そんな雰囲気です。

ニラって匂いが強いし、朝から食べて(飲んで)大丈夫なの???

という疑問も感じましたが、飲んだあとの口臭もギョーザを食べたあと!みたいなそういう匂いは全く感じませんでした。

飲めるかな?と思う方は「葉」1枚から始めればいいと思います。

飲む側でなく作る側の私。

ずっと作り続けられた一番の理由は

朝の忙しい時間にありがとう。

と夫が飲んでくれたからです。

しかも

これ、美味しいね

って。

夫はそこからずっとニラ・ヤクルトから始まる毎日を送っています。

ニラ・ヤクルトで血液検査の結果が改善したこと

定期健康診断って年に1度が普通です。

けれど、なにか問題があると半年に一度、3か月に一度、になるんですよね。

夫も貧血が理由で半年に一度血液検査していました。

私の目標は次の検査で夫の血液の数値が改善すること。

ニラ・ヤクルトの他にレバーを食べさせたり、鉄剤を飲ませたり、その他のことも念のため止めずに。

そして半年後。

なんと夫の貧血はニラ・ヤクルトで改善したんです。

レバーを食べても鉄剤を飲んでも何を食べても良くならなかったのに。

それでニラ・ヤクルトは当然そのまま毎朝続けたんですけれど、その次もまた正常値。

毎日のことになると大変では・・?

という声が聞こえてきそうですね。

この日々の一杯で夫が元気でいれると思えば、この作業全く苦になりません。

私にとってほんのひと手間ですが、ニラとヤクルト週半ばでなくなるとちょっと大変。

そんな時は夫にも手伝ってもらっています。

貧血にもたくさんの種類がありますから、貧血の方全員にニラ・ヤクルトが効果的かはわかりません。

ですが、夫はこの時から正常値を保っています。

自分の体調がイマイチでつらいなって感じた時は

「ニラ・ヤクルトで二人の毎日がもっと楽しくなる」と前向きな気持ちで作っています。

いつかのポタリング

前にカメラの師匠と私たち夫婦の3人でポタリングに出かけた時の画像です。

手前が夫、奥が私。

元気だったらこんな日常をいつでも楽しめます。運動音痴の私は自転車に乗るのも苦手なので、ちょっとの坂でこんなに離されるし、歩いて着いて行くのがやっとだったりしますけれど。

それでもやっぱり1人より2人、2人より3人がいいと思うのです。

夫婦は一番近くにいる仲間、ずっと気の合う仲間と会える自分でいたいのです。

断言します。

気持ち一つでルーティンも間違いなく楽しめます。

女性は特に貧血の方が多いと思います。

ニラ・ヤクルト、是非試して欲しいです。

漢方の考え方なので、食前に飲むのをお忘れなく。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

See you soon‼︎

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる